シュライヒ、アニア、コストコの恐竜のおもちゃ比較

シュライヒ、アニア、コストコの恐竜のおもちゃ比較おもちゃ
この記事は約3分で読めます。
10まる子。
10まる子。

こんにちは。10まる子です。

今回は数ある恐竜のおもちゃでもシュライヒ、アニア、コストコの恐竜のおもちゃ達を大きさやクオリティ、ギミックなどから比較してみました。

我が家の息子は最近恐竜にはまっています。

でも実は恐竜のおもちゃも種類はそんなに多くありません。
有名なのはアニアとシュライヒだと思います。

アニア AL-01 ティラノサウルス
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥990(2021/06/11 08:21時点)

なんだかんだで我が家にはアニアの恐竜たちが集まりつつあります。。。

そんなとき、コストコでちょうどいいサイズの恐竜を発見しました!
おそらくコスパが最も良く、口や手足も動き、サイズも小さくなく大きすぎることもない理想的なおもちゃだと思います!

それぞれを比べてみます。

スポンサーリンク

恐竜のおもちゃ比較

大きさで比べる

シュライヒ > コストコ ≫ アニア

特にシュライヒやコストコの恐竜はアニアより大きいので、大きいほうがいい方はシュライヒがおすすめです。
遠近法により大きさは変わらないように見えますが全然違います!(すみません)
大きさとしてはコストコの恐竜はアニアの2倍以上大きいです。
手の大きい子供ならアニアは握りしめることが出来るサイズですね。

クオリティで比べる

シュライヒ > アニア > コストコ

シュライヒとアニアは色がグラデーションかかっており、リアリティがあります。
シュライヒのコンセプトはクオリティなので当然です。
上の写真からも分かるようにコストコのものはべた塗りですね。

値段で比べる

コストコ≫ アニア ≫ シュライヒ

一体当たりだとコストコは300円ほど、アニアは1000-600円、シュライヒは>2000円ですから、いかにコストコの恐竜のパフォーマンスが高いか分かります。

ギミックで比べる

アニア > コストコ ≫ シュライヒ

アニアが一番関節が多いため、例えば尻尾の途中でも曲がります。
次はコストコで口や手足が動きます。
シュライヒは動きません。

まとめ

これから恐竜のおもちゃを購入しようと考えている方がいらっしゃったら、ご参考にして下さい。
その際に考えて欲しいのは優先順位です。

子供が大きいものが欲しい場合はシュライヒかコストコの恐竜になります。
ギミックだとアニアかコストコの恐竜でシュライヒは候補外になります。

ぜひお子さんと一緒に悩んで下さい!

アニア AL-01 ティラノサウルス
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥990(2021/06/11 08:21時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました