DELL inspiron 3647の分解マニュアル

お役立ち(PC周辺)
この記事は約4分で読めます。
・SSD換装のためのinspiron 3647分解マニュアル
・作業時間は約15分で可能
・DVDドライブの電源ケーブルとSTATケーブルが短いため要注意
・ネジは無くさないように保管しながら作業する
 
10まる。
10まる。

どうも。10まる。です。
私は仕事の都合上多くの分析装置を使うためメンテナンスも自分で行います。しかし高価な分析機器も大抵は箱が大きく中身はこじんまりとしています。PCも同様なので恐れずに開けてみてください(自己責任で)。
今回は5年間愛用している DELL製のスモールデスクトップ「inspiron 3647」の分解方法をご紹介します。SSDの換装や増設、メモリの交換時にお役立てください。

スポンサーリンク

Inspiron 3647の分解

Inspiron 3647を分解していきます。
まずは背面のネジを2つ取ると、側面のカバーを外すことができます。
この後の作業に邪魔なのでファンのカバーを一度取りましょう。

次に右下のネジを外しましょう。
その後、左側の3つのツメを外すと前面のカバーが取れます。

ちなみに、ファンのカバーと取った時点でメモリが露出しますので、メモリの交換はこの段階でできます!
よくinspiron 3647のメモリ交換でハードディスクを取る(これのより下の分解工程に進む)方をみかけますが、ファンをとって交換が正しい方法です!
ご覧の通りメモリはファンの左側についています。
下の写真だと4GBが2枚で計8GBのデュアルチャネルとなっています。


ちなみにおすすめのメモリはこちらです。

 

どうせなのでここでファンの埃を取り除きました。
⇒PCの作動音が消え静かになりました!

前面のカバーを外すとネジが2つあるので取りましょう。
これでDVDドライブとHDDを取り外すことができます。
実際にはinspiron3647はDVDドライブとHDDが一緒に固定されています。

そして、DVDドライブのSTATケーブルが短いため作業が大変です。
壊さないように気を付けてください。これが一番の難所です。

取れました。

最後にHDDの電源ケーブルとSTATケーブルを外すとDVDドライブとHDDが取り外せます。

HDDとSSDの交換

HDDを取り外しました。

クローン化したSSDと変換ブラケットをネジで固定し、HDDがあった場所にSSDを装着しました。

後はPCを逆の順番で組み立てて完了です。
最初にDVDドライブに電源ケーブルとSTATケーブルを接続し、次にSSDの順番に接続すると作業しやすかったです。

外付けHDDとして使えます!

蛇足ですが、本体から取り外したHDDは外付けHDDとして再利用しました。
ここで役に立つのが、デュプリケーターです。
コピーだけでなく、使い終わった後は外付けスタンドとして使用できます。

多少劣化はしているので長くは持たないかもしれませんが、十分機能してくれています。
用途に合わせて利用するのも手だと思います。

こちらはOSのHDDからSSDへのお引越しの記事になります。
ご参考になれば幸いです。

初めてでも簡単。3時間でOSのクローンからSSD換装まで
DELL inspiron 3647のHDDをSSDに換装した話。大変ではなかったです。以前は起動してからストレス無く使用できるまで3分必要だったPCが、今ではたったの30秒でサクサク使用できるようになりました!作業に要した時間は約3時間。費用は約1万円!大大大満足!

まとめ

今回、ご紹介したのはDELL inspiron 3647の分解とSSDの交換についてでした。

慣れれば作業時間は10分もかかりませんし、PCの中身に詳しくなれます。
「inspiron 3647」の注意点はDVDドライバのケーブルの短さだけです。ドライバー1本あればすぐに分解できるのでお試しください。

使用したSSDと変換ブラケット、デュプリケーターはこちらです。

\\Thank you for your reading!//

アマゾンのお得な買い方

Amazonでお得に買い物するならAmazonギフト券購入をおすすめします。
プライム会員なら現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!

prime photosで写真を保存し放題
prime videoで映画やアニメが見放題
prime musicで音楽が聴き放題
prime readingで本、マンガ、雑誌が読み放題
prime wardrobeで自宅で試着し放題

\公式サイトでcheck!/

コメント