3週間で審査合格!Amazonアソシエイトの承認と3つの適格販売

3週間で審査合格!Amazonアソシエイトの承認と3つの適格販売ブログ
この記事は約14分で読めます。
10まる。
10まる。

今回はAmazonアソシエイトへの移行についてです。
これまではもしもアフィリエイトさんにお世話になっていたのですが、この際本家のリンクに切り替えることにしました。

10まる子。
10まる子。

どっちでも良くない?

10まる。
10まる。

まぁ正直どっちでもいいと思う。
もしもアフィリエイトのリンクは素晴らしく使いやすいしね!

ただ、ブログを見に来てくれる人にとって見やすくて判断に困らないのはAmazonアソシエイトの表示だと思うんだよね♪

そう、すべては読者のため!

結構簡単だと思っていたAmazonアソシエイトの審査ですが、結構時間がかかりました。

実際にはやることは特になく、設定が終わった後は売上をみながらただただ待つだけです。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの承認もらえたただし申請から結果が来るまで3週間以上かかった

Amazonアソシエイトに申請した時の私のブログの状態はこの通りです。

項目内容
記事数50
Google Adsenceあり
アフィリエイトリンクあり(もしもリンクA8.netバリューコマース
ブログWordPress(Cocoon)
Prime会員30日間のお試し中(承認された時はPrime会員)
登録アドレスYahooフリーメール
特別な対策はしていない

ご覧の通りAmazonアソシエイトの承認をもらうために、Google Adsenceやアフィリエイトリンク、その他のリンクを外すことは一切していませんでいた。

承認されるまでのタイムライン

Amazonアソシエイトに承認されるまで
  • 5/17
    Amazonアソシエイトに申請

    深く考えずに申請しました。
    またこの間にアマゾンアソシエイトであることをブログに明記しました。

  • 5/21
    4つの注文あり

    これで承認完了!と思いました。。。
    しかし待てどもアマゾンからの連絡は無し。

  • 5/27、28
    それぞれ3つ、2つと注文が入る

    文句ないだろ!と思いながらずっと承認待ち。
    設定ミスってる?と不安になる

  • 6/2
    しびれを切らしてAmazonカスタマーサービスに質問する

    適格販売は注文数であることを知る。

  • 6/3
    カスタマーサービスより返信

    現在、3つの適格販売条件はクリアし、審査スタンバイ状態とのこと。

  • 6/9
    承認される

    ”アプリケーションが承認されました”とAmazonよりメールが届く

それぞれ詳しく説明します。

Amazonアソシエイトに申請する

Amazonアソシエイトの登録=仮承認状態

下記のリンクより入り、【無料アカウントを作成する】からAmazonアソシエイトアカウントを作成します。

アソシエイト・セントラル
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

私の登録を参考にしたい場合はこちら

さて申請自体は簡単ですが、これは仮承認状態正式承認ではありません
このままではAmazon Product-API(通称 PA-API)は使用できません。
AP-APIは正式承認後に使用できるサービスだからです。

そのため現段階で使用できるのは、アソシエイト・ツールバーテキストリになります。

自分の状況を知りたい場合は以下の方法で仮承認か正式承認が確認できます。

Amazonアソシエイトの【ツール】>【Product…】>【PA-APIの開始】と進むと2つのがついていると思います。

正式承認でない状態
 
正式にアソシエイトに承認された後にはここが赤から緑に変わって、となっています。

正式承認には3つの適格販売が必要

仮承認から正式承認になるためにはAmazonの審査があります。
その審査は次のように行われます。

Amazonアソシエイトの審査の流れ
  • Step 1
    Amazonアソシエイトへ申し込む
  • Step 2
    3つの適格な売上(3つの注文)が発生する
  • Step 3
    システムが検知し申し込みが審査スタンバイ状態となる
  • Step 4
    審査が行われる
  • Step 5
    審査結果のメールが届く

上記の通り、Amazonアソシエイトの審査開始条件は180日以内に3つの売上を獲得することです。
何とかして3つの売上を作り出さねば。。。

これが本当に曲者・・・

実際、アソシエイトに登録するとこのようなメールが届いていると思います。

件名:Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!

(略)
アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要です。3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはSNSを審査し、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。

3つの適格販売の基準

そして3つの適格販売も曲者で、実は1注文=1つの適格販売となります。
これは結構エグイです。。。

カスタマーサービスに問い合わせをすると次のような回答をもらいました。

カスタマーサービスからの返信メールより抜粋

Amazonアソシエイトの審査

Amazonアソシエイトでは3つの適格販売が審査開始の条件
適格販売のカウント方式は1注文=1つの適格販売

1注文で10個の商品を買われた場合、カウントは1のみ

売上を待つ

リンクを設置する

Amazonアソシエイトの適格販売となるためには、設置したアマゾンリンクから商品を買ってもらう必要があります。

やり方は色々あると思いますが、私はテキストリンクをお勧めします。

例えば、LGのモニターディスプレイを紹介したい場合、は次のようにアソシエイトツールバーからテキストリンクを作成し、URLをコピーします。

テキストリンク

その後、WordPress上で適当な文字に先ほどのURLをリンク挿入すればOKです。
👇このようになります。

Cocoonユーザーの場合はリンクカードを設置してもいいですね。

リンク動作確認ツールで紐づけを確認する

リンクを作成したら、リンクが正しく作動しているかをリンク動作確認ツールで確認しましょう。

Amazonアソシエイトの【ツール】>【リンク動作確認ツール】と進み、リンク先のURLを入力して【リンクを確認】をクリックしましょう。

動作確認ツール

テキストボックスの下にこのようにでればOKです。

リンク動作確認ツール
 
リンクを貼った先のアマゾンページのURLをいれる点に注意!
自分のサイトのURLではありません!

短期決戦がおすすめ

すでにもしもリンクやカエレバを使用している場合、この作り込まれた商品リンクがこうなるのは辛いですよね。。。

もしもリンク

アマゾンリンク

どちらの方がクリックされやすいか、一目瞭然だと思います。

そのため、アマゾンへのリンクは画像リンクではなくテキストリンクで対応するのがベターと思います。

10まる。
10まる。

もしもリンクをアマゾンリンクに変えたところ、記事からほぼ毎日あった発注が1/3になりました…

さて、テキストリンクなり、ブログカードなりで商品が購入されるのを待つしかできませんが、人により作戦は2つに分かれます。

ポイントはアマゾンの売上が定期的に発生する記事を持っているかどうかです。
ただし、もしもリンク効果がなくなるので売り上げが減ることを考慮してください。

1.すでに注文が発生する記事を持っている人

将来への投資と思い、最も売上回数が多いサイトのリンクをアマゾンリンクに変えましょう!

ただし、アマゾンをリンクを踏んだ後にもしもリンクを踏まれると、Amazonのキャッシュは消えるのでAmazonアソシエイトの注文としてカウントされません。
詳しくは下記の余談:キャッシュの更新を参照

1.注文の多い記事のリンクをAmazonアソシエイトのリンクに変える
2.できればもしもリンクなどの他のリンクは無くした方がいい
10まる。
10まる。

ちなみに私はある記事だけAmazonアソシエイトのリンクにし、それ以外はもしもリンクのままにしました。

2.注文が発生する記事を持っていない人

180日=3ヶ月以内に注文3つはなかなか厳しいです。
まずは実績を作るために、もしもアフィリエイトから始めましょう。


実績ができたら、1.売上が発生する記事を持っている人へを実践するやり方を強くお勧めします。

余談:キャッシュの更新

Amazonの仕組み上、リンクから注文を得るためには次の条件が必要です。

アソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) をクリックして、訪問者がAmazon.co.jpを訪れた後、24時間以内にショッピングカートに追加された商品が、紹介料の対象となります。ただし、訪問者が商品を注文したり、別のアソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) 経由で注文した場合、その時点でセッションは終了となります。一度セッションが終了すると、その後に追加で購入された商品は紹介料の対象とはなりません。なお、訪問者が再度アソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) をクリックしてAmazon.co.jpを訪れた場合、新たなセッションが始まります。

アソシエイト・セントラルより抜粋

つまり、

設置したリンクを経由した後に、ショッピングカートに追加され発注されたもののみが紹介料の対象です。

そのためこれらではAmazonアソシエイトの注文にカウントされなくなります。

・設置したリンクを経由する前からショッピングカートに追加されていたもの ⇒ カウントゼロ
・設置したリンク経由でショッピングカートに追加されたが別々に注文された場合 ⇒ 最初の1回のみカウント
・設置したリンク経由でショッピングカートに追加されたが、その後別サイトのアフィリエイトリンク(もしもリンクや他の人のアマゾンリンクなど)を経由された ⇒ 全てチャラ
10まる。
10まる。

つまり、もしもリンクとアマゾンリンクを同じサイトに張っておくのはオススメできないということです。

売上を確認するもひたすら待つ羽目に

私の場合、開始から4日目にして設置したテキストリンクより待望の注文が4件入りました。

amazon アソシエイト6月_注文

ちなみにもしもリンクを設置していた時は毎日注文が入っていたので、劇的に注文数が減ることを覚悟した方がいいです。

ただし、注文数は4件ですが何人からの注文かは不明です。

その後もポツリポツリと注文が入り、5/28のリンク設置から11日目には少なくとも3つの適格販売条件をクリアしています。

しかし待てども、待てどもAmazonアソシエイトから連絡はなし

Amazonカスタマーサービスに現状を質問する

リンク設置から16日目の6/2にアソシエイト・セントラルからカスタマーサービスに質問を送りました。

内容は、3つの適格販売条件を満たしたが、承認結果を得られるまでどれくらいかかるのか教えてください、というものです。

返信は翌日帰ってきました(さすがAmazon!早い!)。

カスタマーサービスからの返信メール

amazon アソシエイト返信

つまり、システムには検知されたがまだ審査は始まっていないので、おとなしく結果を待っていろということです。

10まる。
10まる。

不安な人はカスタマーサービスに現状を確認することを勧めます!

アマゾンアソシエイトの正式承認を得る

リンク設置から23日目の6/9にアソシエイト・セントラルから次のようなメールが届き、無事承認をえることができました。
(ちなみに新型コロナウイルスで経済が止まっていたので時間がかかっただけかもしれません)

件名: Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました

Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたします。今すぐAmazon.co.jpへのリンク作成を開始いただけます。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムからの返信

これでもしもリンクをAmazonアソシエイトリンクに置き換えれば仕事は完了です。

というわけでこうなります。

もしもリンク

Amazonアソシエイトリンク

ちなみに私は現在はCocoonの商品リンクを使用していますが、AmazonはAmazonアソシエイトのリンクを、楽天とYahooはもしもアフィリエイトを経由する設定になっていますので、こちらもよろしければご参考にどうぞ。

まとめ

以上、Amazonアソシエイトの正式承認を得るプロセスと実際の流れでした。

やはり、Amazonアソシエイト本家からの承認はもしもアフィリエイト経由でのAmazonアソシエイトへの申し込みより圧倒的にハードルが高いと思います。

ある程度サイトが育ってきてからのチャレンジをお勧めします!

まとめ
  • 設置から承認まで23日かかった
  • Google Adsenceやアフィリエイトリンク、その他のリンクを外すことは一切していない
  • 一部の記事のもしもアフィリエイトリンクをテキストリンクに変えてひたすら待った。
  • 正式承認を得るためには3つの適格販売が必要で、これを以て審査へと進める
  • 3つの適格販売とは3つの異なる注文数のことであり、発注数ではない

\\Thank you for your reading!//

コメント

タイトルとURLをコピーしました