Amazonアソシエイトから承認されたブログの申請内容|2020年6月

Amazonアソシエイト申請内容ブログ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの申請方法

まずはAmazonアソシエイト・セントラルのアカウントを作成します。
当然ですが、Amazonの商品を紹介するのでAmazonのアカウントが必要です。

下記のリンクより入り、【無料アカウントを作成する】からAmazonアソシエイトアカウントを作成します。

アソシエイト・セントラル

私の場合、次の様にamazonアソシエイトプログラムに申請して、無事に審査を通過し正式に承認を得ました。

正式承認までの実録はこちらです。

アカウント作成

【無料アカウントを作成する】をクリック

amazon アソシエイト登録申請

アカウント情報

正直に記入しましょう。
特に困ることはないと思います。

amazon アソシエイト登録申請

担当者情報を選択して、【次へ】をクリック。

amazon アソシエイト登録申請

ウェブサイトとアプリの情報入力

今回はブログを登録したいので、ウェブサイト情報の入力側に自分のホームページのURLをコピペし、【追加】を選択。

amazon アソシエイト登録申請

おすすめのページを申請すべきなど色々言われていますが、私の場合は面倒なのでトップページのみで申請しました。

次にブログの中身についてです。

amazon アソシエイト登録申請

Webサイトの内容は下記のように書きました。
ご参考まで。

主にライフハックツールと育児、資格取得に関しての紹介をしています。数ある種類の商品の中から実際に使用し、良かったものをレビューと共に読者に紹介するブログとなっています。なかでもパソコンやSSD関係は毎月一定の注文があるため、Amazonアソシエイトの正式な承認を機に本格的にAmazonアソシエイトに移行することで、さらなる売上の増加を見込んでいます。

 

そして、パソコンや育児、資格取得関係がメイン(の予定)のブログなので、それに合わせて必要な項目にチェックを入れました。

本当に正直ベースです。

トラフィックと収益化

次にトラフィックと収益です。

SEOとSNSでの紹介、加えてブログ村などのランキングに参加しているので、下記の様にして申請しました。

正直に申請しており、嘘はありません。

amazon アソシエイト登録申請

アカウント情報

最後に、運営規約にチェックをいれ、【完了】をクリック。

これでアカウントが作成されました。

amazon アソシエイト登録申請

 

まとめ

申請にあたり、Google Adsenceやその他のアフィリエイトリンクなどを一切除かずに申請した際の申請内容です。

この内容で無事に通っているので、みなさんも問題ないと思います。

\\Thank you for your reading!//

コメント

タイトルとURLをコピーしました